【FIFA22】FUTで重要なケミストリーとは?上げ方も紹介!
スポンサーリンク

皆さんこんばんは。

先日発売されて、早速人気を博しているFIFA22。その中でも特に人気なモードが「FUT」。オンライン対戦を中心に自分だけのドリームチームを創り出すモードです。

ここではそのFUTのチーム編成で大事な「ケミストリー」を紹介します。ケミストリーを使いこなすだけで選手の能力をより引き出すことができます。チーム強化に欠かせないので今作からFUTを始めた初心者はぜひ参考にして下さい。

 

FUTのケミストリーとは

FUTで重要視されるケミストリーは一言で表す”チームの団結力”。「選手ケミストリー」と「チームケミストリー」に分類できて、ケミストリーを上げると選手の能力を飛躍的に向上させることができます。つまり全体的に能力が低いチームもケミストリーをうまく使えば、勝つチャンスを生み出せます。

 

選手ケミストリー

まず選手ケミストリーを紹介します。選手ケミストリーの数値の最大は10です。選手ケミストリーの上げ方は基本的に選手を適正ポジションに配置すれば大丈夫です。もし自分の使いたいフォーメーションに適正ポジションがない場合はできる限り近いポジション(CF→ST、RW→RMなど)にする事で対処しましょう。

 

チームケミストリー

続いてチームケミストリーを紹介します。チームケミストリーは線で繋がっている選手同士の国籍・リーグ(クラブ)を揃えることで生み出せます。線には緑色・黄色・赤色の三種類があり、それぞれの色がチームケミストリーの強さを表しています。

 

緑色→国籍とリーグ(クラブ)が一致している場合

 

黄色→国籍かリーグのどちらかだけ一致している場合

 

赤色→国籍とリーグのどちらも一致していない場合

 

FUTのケミストリーはどう上げる?

ここまで選手ケミストリーとチームケミストリーを紹介しました。しかし、上記のケミストリーだけでは最大の100まで届かないこともあると思います。

その時に使えるケミストリーの上げ方が「忠誠心」「監督ボーナス」です。この2つは簡単に選手ケミストリーを上げられるので、ケミストリーをさらに上げたい方はぜひ試してみて下さい。

 

忠誠心

一つ目は忠誠心です。忠誠心には個人ケミストリーを+1する効果があります。

獲得条件は「パックでの獲得」、もしくは「10試合に出場」のどちらかです。そのため、市場で購入した選手は途中交代でも良いのでどんどん試合に出して忠誠心の獲得を目指しましょう!

 

監督ボーナス

もう一つは監督ボーナスです。監督ボーナスも忠誠心と同様に個人ケミストリーを+1する効果があります。

獲得条件は監督の所属リーグと選手の所属リーグが一致している場合です。コインに余裕がある場合は監督の所属リーグを揃える、もしくは消耗品の所属リーグ変更カードで好きなリーグに変更しておきましょう!

 

FUTのケミストリーは交代選手に効果がある?

ここまでがスタメンのケミストリーの上げ方ですが、試合展開では選手交代をしたい場面もあると思います。しかし残念ながら交代選手の選手ケミストリーは5に固定されています。チームケミストリーでしか能力を上げることができないので注意しましょう!

交代出場した選手は連携の高いチームにいることで能力がブーストされますが、選手の連携による効果は得られません。

https://help.ea.com/jp/help/fifa/fifa-ultimate-team-chemistry/

 

まとめ

ここまでFUTのチーム編成で大切なケミストリーを紹介しました。

これを意識してチームを作り上げていくだけでFUTをより楽しく進められると思います。また選手能力の向上が試合の勝率アップにもつながるので、FUT初心者はぜひ試してみて下さい!

 

スポンサーリンク